Journal - 原著論文

  1. Takashi Ijiri, Shogo Tsuruoka, Hiryu Kamoshita, Akira Hirabayashi, Shin Inada, Isao Shiraishi, Ken-ichi Kurosaki, Kazuo Nakazawa. Spatially Controllable Region Growing for Segmenting Heart Chambers Advanced Biomedical Engineering (ABE), Vol. 9 (2020) p.172-180. paper
  2. Yoshinori Dobashi, Kei Iwasaki, Makoto Okabe, Takashi Ijiri, Hideki Todo. Inverse Appearance Modeling of Interwoven Cloth. The Visual Computer, Vol. 35, Issue 2, pp. 175–190, February 2019. [Project page]
  3. 成田智史, 井尻 敬. 最小切断面を利用した2値画像の意味的領域分割. 画像電子学会誌, 第47巻, 第4号. 通巻246号, pp. 433-439, 2018年10月.
  4. Takashi Ijiri, Hideki Todo, Akira Hirabayashi, Kenji Kohiyama, Yoshinori Dobashi. Digitization of natural objects with micro CT and photographs. PLoS ONE 13(4): e0195852, April 2018. [online journal]
  5. Ryosuke Kawami,Akira Hirabayashi,Nobuyuki Tanaka,Takashi Ijiri,Shigeharu Shimamura,Hiroshi Kikuchi,Gwan Kim,Tomoo Ushio. Simple Compression Technique for Phased Array Weather Radar and 2-Dimensional High-Quality Reconstruction. IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, Vol. 137, No. 7, pp. 864-870, July 2017. [ J-Stage page]
  6. Naoki Nogami, Akira Hirabayashi, Takashi Ijiri, Jeremy White. Toward large-pixel number high-speed imaging exploiting time and space sparsity. IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E100-A, No. 6, pp. 1279-1285, June 2017.
  7. Takashi Ijiri, Atsushi Nakamura, Akira Hirabayashi, Wataru Sakai, Takeshi Miyazaki, Ryutaro Himeno. Automatic spin measurements for pitched Baseballs via consumer-grade high-speed cameras. Springer, Signal Image and Video Processing, Vol. 11, Issue 7, pp 1197–1204, 22 February 2017. [ Springer page]

Conference presentation - 学会発表

2021

  1. 向井 稜, 武藤 駿嗣, 井尻 敬. 複数の高速度カメラを用いたスポーツ練習動作の多視点撮影システム. 第192回ヒューマンコンピュータインタラクション研究発表会. オンライン開催, 2021年03月15-16日.
  2. 平栗 義久, 井尻 敬. 3次元姿勢推定を用いた反復練習動画の効率的な視聴システム. 映像表現・芸術科学フォーラム2021, ポスター発表, オンライン開催, 2021/3/8. 優秀研究発表賞
  3. 上田 翔太, 井尻 敬. 局所パターン編集の可能な離散要素テクスチャ合成. 映像表現・芸術科学フォーラム2021, ポスター発表, オンライン開催, 2021/3/8. 優秀研究発表賞, 企業賞(デジタル・フロンティア)
  4. ...

2020

  1. 成田 智史,井尻 敬. マーカー付きスケッチブックを利用したVR空間における触れる読書体験. WISS 2020: 第28回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 査読なしセッション発表.2020/12/16~18.
  2. 邱 雨澄, 小檜山 賢二, 田中 浩也, 井尻 敬. 多視点ブラケット撮影による深度合成手法および評価用データセットの構築. Visual Computing 2020, Long発表, 2020/12/2~4 (査読あり). (企業賞(ポリフォニー・デジタル賞)[link])
  3. 菊地 貴博, 井尻 敬, 才藤 栄一, 稲本 陽子, 道脇 幸博. Harmonic Coordinateを用いた自由形状変形法による嚥下4次元CT画像の領域分割. Visual Computing 2020, ポスター発表, 2020/12/2~4.
  4. 荒川 耀太, 永見 智行, 井尻 敬. Context Aware Loss関数を用いた野球スイング動画の区間分類法. Visual Computing 2020, ポスター発表, 2020/12/2~4.
  5. 酒井 洋樹, 井尻 敬. パラメータ探索のための深層生成モデルとGPLVMを用いた低次元潜在空間の構築. Visual Computing 2020, ポスター発表, 2020/12/2~4.
  6. 宮崎 晃, 大星 直樹, 芦原 貴司, 柴田 仁太郎, 井尻 敬, 高山 健志, 信太 宗也, 原 良昭, 稲田 慎, 中沢 一雄. 3次元心房形状モデルに基づく心房細動興奮伝播様式の再現と心筋焼灼術治療をめざした電気生理学シミュレーション. 第40回医療情報学連合大会, 3-D-2-05, 2020/11/18~22.
  7. Raku Egawa, Yucheng Qiu, Takashi Ijiri. Ray-Casting-based 3D pointing and Dragging Interface for Naked-Eye Stereoscopic Displays. VRST '20: 26th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology, posters, Vertual Event Canada 2-4 November 2020. (refereed poster, 2 page short paper) (Awarded Honourable Mention Poster)[paper]
  8. Shunji Muto, Takashi Ijiri. Life-size Sequential Photography in a Mixed Reality Environment. VRST '20: 26th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology, posters, Vertual Event Canada 2-4 November 2020. (refereed poster, 2 page short paper) [paper]
  9.  
  10. 江川 楽, 井尻 敬, 裸眼立体視ディスプレイのためのレイキャストを利用した選択・移動インタフェース, 情報処理学会 第 186回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 沖縄県石垣島大濱信泉記念館, 2020/01/15-16.
  11.  
  12. 増田 毅, 永見 智行, 井尻 敬, 姿勢追跡技術を活用したスポーツ反復練習動画の視聴システム, 情報処理学会 第 186回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 沖縄県石垣島大濱信泉記念館, 2020/01/15-16.

2019

  1. Daisuke Inagaki, Yucheng Qiu, Raku Egawa, Takashi Ijiri. Pop-up digital tabletop: seamless integration of 2D and 3D visualizations in a tabletop environment. SIGGRAPH ASIA 2018, posters, Brisbane Australia 17 November 2019. (refereed poster, 2 page short paper)
  2. Yucheng Qiu, Daisuke Inagaki, Kenji Kohiyama, Hiroya Tanaka, Takashi Ijiri. Focus stacking by multi-viewpoint focus bracketing. SIGGRAPH ASIA 2018, posters, Brisbane Australia 17 November 2019. (refereed poster, 2 page short paper)
  3. 新野大輔, 井尻敬.姿勢検出法を活用したスポーツ反復練習のためのスマートミラーシステム. Entertainment computing 2019, 2019年9月20-22日.九州大学.(査読なし,口頭発表)
  4. 武藤駿嗣,新野大輔,井尻敬.スポーツ連続写真の等身大可視化. Entertainment computing 2019, 2019年9月20-22日.九州大学.(査読なし,口頭発表)
  5. 井尻敬. 3次元および4次元医用画像のための領域分割ツールの開発. 第30回日本医学会総会2019中部, 柱1-7-1-2, 2019年04月28日,名古屋国際会議場.(オーガナイズドセッション)
  6. 亀井亮汰, スリーピァン ピーラヤー, 井尻敬. 物体領域の内部および輪郭のブラー効果による奥行き知覚の変化. 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019), 早稲田大学, 2019年 3月12日. (査読なし,ポスター発表)
  7. 酒井美喜雄, 新野大輔, 井尻敬. 高速度カメラを用いた内野手の守備動作解析. 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019), 早稲田大学, 2019年 3月12日.(査読なし,ポスター発表)

2018

  1. Takashi Ijiri. 3D modeling of flowers and insects by using X-ray CT and photographs. MEIS 2018, Tokyo Japan, 8-9 Dec 2018. (non refereed, invited talk, 1 page abstract)
  2. Wataru Ono, Hikaru Shionozaki, Takashi Ijiri, Kenji Kohiyama, Hiroya Tanaka. Shape and texture reconstruction for insects by using X-ray CT and focus stack imaging. SIGGRAPH ASIA 2018, posters, article no. 36, Tokyo Japan, December 2018. (Refereed poster, 2 page short paper) [link]
  3. Hiroki Sakai, Daisuke Niino, and Takashi Ijiri. Japanese Kanji Font Style Transfer based on GAN with Unpaired Training. Pacific Graphics 2018 posters, Hong Kong, China, 8-11 October, 2018. (Refereed poster, 2 page short paper) [link]
  4. Hidetomo Kataoka, Takashi Ijiri, Kohei Matsumura, Jeremy White, Akira Hirabayashi. Acoustic Probing for Estimating the Storage Time and Firmness of Tomatoes and Mandarin Oranges. arXiv:1809.10581 (2018). [arXiv Page]
  5. 小檜山賢治,井尻敬,小野渉,塩野崎光,田中浩也.3次元デジタル昆虫図鑑.特別展「昆虫」,国立科学博物館,2018年7月13日~10月8日.
  6. 井尻敬. 嚥下4次元CT画像における軟組織および食塊領域の半自動抽出手法. 第4回嚥下シミュレーション研究会, 2018年12月15日.
  7. 井尻敬. コンピュータグラフィクス技術の医療・自然科学応用. 明治大学 FMS特別講義. 2018年10月11日.
  8. 成田智史, 井尻敬. 最小切断面を利用した2値画像の意味的領域分割. 第26回 Visual Computing (VC 2018), テルサ山形,2018年6月27日-29日. (査読あり,口頭発表)
  9. 塩野崎光, 富山知果, 成田智史, 菊地貴博, 道脇幸博, 稲本陽子, 才藤栄一, 井尻敬. 嚥下動作解析のための医用4次元画像領域分割ツールの開発 (査読あり,口頭発表). 第26回 Visual Computing (VC 2018) , テルサ山形,2018年6月27日-29日. (査読あり)
  10. 新野大輔, 井尻敬. フレーム間の連続性を考慮した人物姿勢推定法の堅固化. 第26回 Visual Computing (VC 2018) , テルサ山形,2018年6月27日-29日.(査読なし,ポスター発表)
  11. 酒井洋樹, 新野大輔, 井尻敬. 対訳無し学習による和文フォント画像間のスタイル転写. 第26回 Visual Computing (VC 2018) , テルサ山形,2018年6月27日-29日. (査読なし,ポスター発表)(VCポスター賞)
  12. 桑津 賢士、井尻 敬. Mixed Reality環境下における物体透明度がPointing Taskに及ぼす影響. 情報処理学会 CGVI研究会,第169回研究発表会,Φcafe.2018年3月3日.(査読なし,ポスター発表)
  13. 上村彪馬,井尻敬. 文字の影響領域可視化による文字組支援システム. 情報処理学会 CGVI研究会,第169回研究発表会,Φcafe.2018年3月3日.(査読なし,ポスター発表)
  14. 今村航海、井尻敬. ドラム基礎練習における周期性を考慮したチップの動作可視化システム. 情報処理学会 CGVI研究会,第169回研究発表会,Φcafe.2018年3月3日.(査読なし,ポスター発表)

2017

  1. Sakiho Kato, Tomofumi Narita, Chika Tomiyama, Takashi Ijiri, Hiroya Tanaka. 4D computed tomography measurement for growing plant animation, SIGGRAPH Asia 2017 Posters, Bangkok, Thailand, 27-30 November, 2017. (Refereed poster, 2 page short paper) [link]
  2. Ryosuke Kawami, Hidetomo Kataoka, Daichi Kitahara, Akira Hirabayashi, Takashi Ijiri, Shigeharu Shimamura, Hiroshi Kikuchi, Tomoo Ushio. Fast high-quality three-dimensional reconstruction from compressive observation of phased array weather radar. In Proceedings of Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC) 2017, pp. 44-49, Kuala Lumpur, Malaysia, December 2017. (refereed paper, 6 page full paper)
  3. Ryosuke Kawami, Akira Hirabayashi, Takashi Ijiri, Shigeharu Shimamura, Hiroshi Kikuchi, Tomoo Ushio. 3-dimensional compressive sensing and high-quality recovery for phased array weather radar. In Proceedings of 2017 International Conference on Sampling Theory and Applications (SampTA), pp. 658-661, Tallin, Estonia, July 2017. (refereed paper, 4 page short paper)
  4. Chenmin Tang, Norihito Inamuro, Takashi Ijiri, and Akira Hirabayashi. Compressed sensing MRI using double sparsity with additional training images. In Proceedings of the International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP) 2017, New Orleans, LA, March 2017. (refereed paper, 5 page short paper)
  5. Yoshinori Dobashi, Takashi Ijiri, Hideki Todo. Estimating Surface Roughness for Realistic Rendering of Fruits. IEVC 2017, Da Nang, Vietnam, 28 Feb - 3 Mar 2017. (refereed paper, 4 page short paper)
  6. 井尻敬, 4次元画像処理ソフトウエアROI Painter 4Dの開発,第3回嚥下シミュレーション研究会, 武蔵野赤十字病院,2017年12月09日.(査読なし,口頭発表)
  7. 新野大輔, 木坂綺花, 平林晃, 井尻敬.民生用高速度カメラを用いた素振り練習の精度可視化, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム, 東北大学, 2017年 9月 18日. (査読なし, 口頭発表)link
  8. 井尻 敬, 藤堂 英樹, 小檜山 賢二, 平林 晃, 土橋 宜典. X線CTと写真を用いたテクスチャ付き三次元モデルの生成法. Visual Computing / グラフィクスとCAD 合同シンポジウム, 一橋大学 一橋講 堂, 2017年 6月 23日・24日. (査読あり,口頭発表)
  9. 井尻敬. 心臓CT画像の対話的な領域分割ツールに関する研究開発. 第56回日本生体医工学会大会,東北大学星陵キャンパス,2017年5月3-5日. (査読なし,口頭発表)
  10. 鶴岡奨悟,井尻敬,鴨下飛竜,平林晃,稲田慎,白石公,中沢一雄. 影響範囲を限定した領域拡張による心室と心房の領域分割 . 日本機械学会第29回バイオエンジニアリング講演会,愛知県名古屋市ウインクあいち, 2017年1月19-20日. (査読なし,口頭発表)
  11. 稲室憲人, 柴田基, 湯晨旻, 井尻敬, 平林晃. 学習用画像と観測信号を併用した辞書学習による MR 画像高精度再構成, 電子情報通信学会技術研究報告, 信号処理研究会, no. SIP2016-105, pp. 123-128, 2017年1月. (査読なし,口頭発表)
井尻の芝浦工大着任以前の発表文献はこちら